【無料型紙】裏地付きシンプルばねポーチ

スポンサーリンク

ダイソーの10㎝のばね口金を使って、ポーチを作ってみました。

今回、表地はシンプルに無地…

そこに幅広レースやタグなどを縫い付けて飾ってみました。

小さめですが、さっそく使ってます^^

※写真は、クリックすると大きな写真をご覧いただけます。

完成写真

IMG_2338_R IMG_2339_R

表地は無地にレース&タグ、裏地はレース風の小花柄模様のシーチングを使いました。

IMG_2340_R

マチは↑こんな感じ。

このマチは、脇線を縫うときに、底を蛇腹にして縫うだけなので、簡単です^^

材料

表布・裏布…型紙をご覧ください。

レース…お好みで

ばね口金…ダイソーのサイズ10㎝のもの1つ

無料型紙

IMG_2322_R

表布・裏布とも16㎝×30㎝に切ります。

下をわにした状態で下から1㎝、上から3.5㎝のところに印をつけておきます。

表布を切り替えにする場合は、切り替えたいところで切り開き、それぞれに縫い代分1㎝を足してください。

ご利用規約

型紙の無断転載・再配布・販売は禁止します。

詳しくはこちらのオリジナルレシピについてのページをご覧くださいませ。

作り方

※ 縫い代は記載がない場合は1㎝で縫ってください。

① 表布のお好みの位置にレースやタグを縫い付けます(省略可)。

IMG_2323_R

② 表布と裏布を中表に合わせ、ミシンで両側を縫います。

IMG_2324_R

③ 縫ったところは縫い代をアイロンで割ります。

IMG_2325_R

④ 縫い目をきちっと合わせ、底のわになっているところを蛇腹に折ります。

IMG_2328_R

ここでは写真を撮るために、しっかりと折り目をつけていますが、実際は縫い代部分(端から1㎝)だけに折り目をつけると完成がきれいです。

⑤ 上から3.5㎝の印をつけたところから底まで、全部で4か所を縫います。

IMG_2331_R

⑥ 縫い代をアイロンで綺麗に割っておきます。

IMG_2332_R IMG_2333_R

⑦ あいているところから表に返し、裏地を表の中に入れ込んで形を整えます。

IMG_2334_R IMG_2335_R

⑧ 端から2.5㎝のところにぐるりとミシンをかけます。

IMG_2336_R

⑨ 口金を入れて、両脇の空いているところをこの字はぎなどでとじたら完成です。

IMG_2337_R

中で引っかかって通しづらい場合は、口金の先端をマスキングテープやセロテープでくるむと通しやすくなります。

レースはダイソーの幅広レースを使いました。

お好きなものをお使いくださいね^^

まだまだ分かりづらいところが多々あるかと思います。

何かお気づきの点がございましたら、コメント欄からコメントいただけると幸いです。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると、すご~く励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする