【無料型紙】裏地なし・袋縫いの折りマチ巾着

スポンサーリンク

お弁当用の巾着を作りました。

お弁当用巾着は、けっこう汚れて洗濯するので、乾きやすい裏地なしタイプが好きです^^

袋縫いで、ロックミシンなどで端の始末ができまくても、内側まできれいな巾着です。

※写真は、クリックすると大きな写真をご覧いただけます。

完成写真

IMG_2284_R IMG_2285_R

裏返してみると、袋縫いしているので、縫い代が出ているところがなく、ほつれてくる心配もありません。

IMG_2286_R IMG_2288_R

折りマチは、何も中に入っていない状態だとぺたんこでしまうのも楽ちん^^

中にものを入れると、こんな感じ↑でマチが出現します。

IMG_2287_R IMG_2289_R

よくある2段重ねのお弁当箱(上:380ml、下:250ml)がぴったり入るサイズです。

材料

表布…横26.4㎝×縦50㎝

(薄手の麻布を使いました)

レース…お好みで

ひも…60㎝×2本

無料型紙

表布は26.4㎝×50㎝。

下の写真を参考に、あきどまり・折り返し位置に印をつけておきます。

IMG_2262_R

ご利用規約

型紙の無断転載・再配布・販売は禁止します。

詳しくはこちらのオリジナルレシピについてのページをご覧くださいませ。

作り方

① 巾着の口になる部分を1㎝折り、さらに3㎝折って、アイロンで折り目をつけておきます。

IMG_2263_R IMG_2264_R

IMG_2265_R

② レースなどを縫い付ける場合は、ここで縫っておきます(省略可)。

IMG_2266_R

③ 外表(表側が見えている状態)で端から0.7㎜のところをあきどまりまで縫います。

IMG_2267_R IMG_2268_R

④ 裏返し、縫ったところをアイロンで整えます。

底側のわになっているところを4.5㎝折りあげ、アイロンで折り目をつけておきます。

IMG_2269_R

⑤ 裏が見えている状態で、端から1㎝のところをあきどまりまで縫います。

IMG_2270_R

⑥ あきどまりのところ、縫った線より1㎜ほど外側までハサミで切込みを入れます。

IMG_2255_R IMG_2271_R

⑦ 切込みを入れたところを開き、三つ折りにしてミシンでステッチをかけます。

IMG_2272_R

⑧ 巾着の口にミシンをかけます。

IMG_2273_R

⑨ 本体が完成!

お好きなひもを通して出来上がりです。

IMG_2274_R

今回、紐は共布で作ったものを使いました。

まだまだ分かりづらいところが多々あるかと思います。

何かお気づきの点がございましたら、コメント欄からコメントいただけると幸いです。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると、すご~く励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする