【無料型紙】ふっくらファスナーポーチ(14㎝ファスナー)

スポンサーリンク


スポンサーリンク

底の部分にダーツを入れて、ふっくらとした形のファスナーポーチを作りました。

マチ付きではないけど、ダーツのおかげで、見た目以上に物が入ります^^

スポンサードリンク

※写真は、クリックすると大きな写真をご覧いただけます。

完成写真

IMG_2132_R IMG_2133_R

IMG_2134_R

サイズは、幅約15㎝×高さ約12.5㎝。

裏布付きなので、中も縫い代が見えず、きれいです^^

サニタリーポーチとして使ったり、ハンカチやティッシュを入れたり、化粧直し用ポーチにしたりするのに、ちょうどいいサイズ。

材料

表布・裏布…それぞれ幅約35㎝×高さ約15㎝

表布には麻混生地、裏布にはシーチングを使いました。

片面接着芯…幅約35㎝×高さ約15㎝

玉つきファスナー…14㎝のもの1本

【玉付きファスナー】14cm

【玉付きファスナー】14cm
価格:69円(税込、送料別)

無料型紙ダウンロード

img001

実寸大の型紙になります。

A4用紙で余白0で印刷してください。

型紙に5㎝のガイドがついていますので、印刷しましたら定規を当てて、5㎝になっているか確認してください。

外側の太線が型紙を切る線、内側の細線は出来上がり線になります。

接着芯だけ、縫い代なしの出来上がり線で裁断してください。

原寸大で印刷する方法については、こちらをご覧ください。

ご利用規約

型紙の無断転載・再配布・販売は禁止します。

詳しくはこちらのオリジナルレシピについてのページをご覧くださいませ。

作り方

※縫い代は、ファスナー部分が7mm、それ以外は1cmになります。

① 布を切ります。

IMG_2109_R

② 表布に接着芯を貼ります。

IMG_2110_R

③ 表布・裏布のダーツを縫います。

IMG_2111_R

④ ダーツが縫い終わったら、アイロンで中心に倒しておきます。

IMG_2112_R

⑤ 表布とファスナーの端を合わせ、仕付け糸で留めておきます。

IMG_2117_R IMG_2118_R

端から5mmほどのところをしつけ糸で縫います。

⑥ さらに、裏布を重ね、しつけ糸で留めておきます。

IMG_2119_R IMG_2120_R

⑦ ミシンの押さえをファスナー押さえに変え、端から7mmのところにミシンをかけます。

IMG_2121_R

⑧ 反対側も同じように、しつけをかけてから、ミシンで縫います。

IMG_2122_R

⑨ 表からきわにミシンをかけます。

IMG_2123_R

⑩ 表布同士・裏布同士を合わせ、返し口を残して、ぐるっと1周ミシンをかけます。

IMG_2124_R

この時、ファスナーが閉まっていると、表に返すことができないので、ファスナーは開けておきます。

⑪ カーブ部分には切込みを入れて、縫い代を割っておきます。

IMG_2125_R

⑫ 返し口から表に返し、返し口は手縫いでまつっておきます。

IMG_2126_R

⑬ アイロンで整えて、裏布を中に入れたら完成です。

IMG_2131_R

表にレースやタグをつける場合は、ファスナー付けの前にやっておくといいと思います^^

まだまだ分かりづらいところが多々あるかと思います。

何かお気づきの点がございましたら、コメント欄からコメントいただけると幸いです。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると、すご~く励みになります^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【スポンサードリンク】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です